元派遣OLが過払い金請求にチャレンジするブログ

借金300万円あった元OLが、過払い金の請求にチャレンジ!借金返済のこと、クレジットカードのこと、女性の借金問題と債務整理・・色々つづります♪

自己紹介と、元派遣OL時代のブラック黒歴史。

f:id:tommyyoshi-biz:20170714091959p:plain

はじめまして。TOMMYです。

このブログでは、仕事はバリバリ、お金の管理ダメダメ!

元ビンボー派遣OL(自称シャネラー)の私が、過去に完済した借金の過払い金を取り戻した時の事をつづっています。

5年のブラック登録期間、そしてブラック喪明け、晴れてカードを作れるようになり・・・

そんな事も書いていきたいと思っています♪♪

 

さっそくですが、ブログを始めるにあたり自己紹介してみたいと思います♪

TOMMYのちょっと泥臭いところ

 

  1. 華の独身・丸の内OL

    26歳まで派遣社員の仕事で食いつなぐ、いわゆる「job hopper」でした。
    一言で言うと「CanCamのような生活を夢見る丸の内OL」

    今書いてもイタいですね。^^;
    でも当時は、自分でいうのも何ですが、意識高い系OL気取ってました。

    時給1,000円の地元のテレオペの仕事から始まり、東京で仕事をゲット!
    夢だった東京での一人暮らし。(しかもマンション!)

  2. 夢と現実の狭間で、借金に手を染める

    生活費がとても高い東京の一人暮らし。
    普通に稼ぐだけじゃブランド品も持てないし、外食だって出来ない。
    平日の夜も、土日も、バイトに明け暮れました。

    だから、いつまでたっても貯金も出来ず、良い出会いもない。

    それでも大手企業へ勤めていれば玉の輿がゲットできるかも?!という邪(よこしま)な願望を捨てきれず秘書検定やらTOEICやら経験を積んで頑張りました

    一般的な、海外大卒のお坊ちゃま・お譲様(正社員)に混じって、泥臭く派遣。
    まあ言うなれば「叩き上げ」です。
    仕事については、ピカいち(自分で言うのはタダ♪)
    派遣なのに、他部署からもスカウトをいただくほどでした。

    そんなこんなで、
    絶対に乗り越えられない身分の差はカーストのように重いけれど、プロパーさんに混じって丸の内やら六本木やら、神谷町の風を肩で切って歩いていました。

    いわばニセモノエリートですね〜。

    転職を繰り返した結果、
    時給1,700円を頂くようにはなったけれど、、
    「大卒・正社員」への劣等感はハンパなくあって、結局空しいままでした。



  3. 空虚で貧乏な東京OL暮らし。

    空回りの一人暮らし。
    家計は燃え盛る火の車。
    月給40万円もらっても、その殆どが外食、パーティー、ブランドバッグに消えていました。

    ホストにもハマったことがありました。
    何枚も持ってたクレジットカードのショッピング枠が足りなくて、カードローンキャッシングしまくりました。

    借金だらけなのに、後先も考えず、お金を使って遊んでました。

    見栄っ張りのからっぽ。まさにダメ女。

  4. ブレイクスルー

    そんな生活に飽きて、何かを掴みたくて、、、
    そして
    自分の中の悪いループを断ち切りたくなりました。

    単身アメリカへ行く事に決めました。
    一度決めたら、目標は総額300万円の借金完済!!と、150万円くらいの貯金。

    派遣とバイトと夜のバイトをかけもちして、常に働いている状態を無理矢理作り出しました。
    借金返済は1年間でなんとか目標達成できました。

  5. 結婚、出産の足しに・・

    アメリカ留学から帰国後、良い人と縁があり結婚し、出産しました。
    あんなにダメ女だった私も、今では2児の母です。

    愛する家族に囲まれて、幸せいっぱいです。

    が・・・!!!
    子供がいると、お金がいくらあっても足りない!!

    そんなとき、TVCMで見た「過払い金」・・・・

    「少しでも、お金が戻ったら・・・」
    そう思いました。

    彼には、過去借金があった事は打ち明けていましたが、過払い金請求をしたいと相談したら、快く許してくれました。

    ここまでが、私が過払い金請求をすることになったお話です。

    実際の過払い金の請求については、このブログで解説していきたいと思いますので、これからどうぞよろしくお願いいたします☆m(_ _)m