ブラック喪明け主婦の貯金ノート

結婚前に借金200万円あったブラック喪明け主婦が真人間になって過払金請求したりクレカを作ったりしてるブログ。

私がアヴァンスレディース法律事務所がおすすめしてる理由5つ

f:id:tommyyoshi-biz:20180417123837j:plain

私は、自分の過払い金請求はアヴァンス法務事務所にお願いしてかなり満足いく結果だったので(全部で30万くらい返ってきた♪)

ココにお願いしてよかったな♪ と思ってます。

 

他の法律事務所にもイロイロと電話してみたりしたんですけど、

そことの違いとか、分かった事がいろいろあるので

  • 過払金ってどうなの?
  • 他の法律事務所とかどうなのかな?
  • 女性窓口ってどうなのかな?
  • アヴァンスって大手だけど、どうなのかな?

こんな事が気になってる人には参考になるかと思います。

 

続きを読む

過払い金請求は、自宅に送られてくる郵送物でバレる?!バレない?!

f:id:tommyyoshi-biz:20170719110822j:plain

 

ここでは、私のように「郵送で過払い金返還をする」方法を選んだ場合に、どうなるかを詳しくご説明していきたいと思います。

私のように小さい子供を連れていくのが難しい場合や、慣れない繁華街をあまりウロつきたくない女性や、雑居ビルが苦手・・という人には郵送処理がおすすめです。

とはいえ、「法律事務所」のロゴが入った書類が送られてくるのは、ちょっと・・恥ずかしいですよね (>_<;;

そこで、今回は郵送処理を選んだ場合、どんな封筒が送られてくるのか?ご紹介します。

続きを読む

自分で過払い金請求するメリット・デメリット。和解金にはこんなに差が!!

自分で過払い金請求をすることのメリット・デメリットまとめ。

前回の続きです。

前回の記事をまだ読んでいない方は、こちらからどうぞ〜(^^)

 

 

 

 

f:id:tommyyoshi-biz:20170718064822j:plain

プロの和解金と自分の和解金の違い

前回、債務整理を自分で行った場合、和解金がプロにお願いするよりも低くなってしまうというお話をしましたね。
実際の和解金の差額に関しては、こんな情報がありましたので、ここに載せておきますね。。
※司法書士事務所のホームページを参考にさせていただきました。

下記は、再計算で算出された過払い金の総額に対し、和解金として支払われるパーセンテージの違いです。

法律事務所相手と個人相手ではこんなにも差があるものだそうです。

  個人相手 法律事務所相手
●レイク 50% 80~100%
●セゾン 50~80% 90~100%
●ニコス かなり厳しい 70~100%
●エポス 70% 80~90%

かなり厳しいって、何ですかね・・

カード会社によってかなり開きがあり、レイクでは最悪半額になってしまうこともあるようで、交渉によっては、和解金の額は千差万別であることがわかります。

交渉するときに電話口で脅されたり、低い提示額で詰め寄られてしまい、成功報酬をケチった分以上安くなってしまったかもしれなくて、後悔してますなんて声もありました。(これは流石にかわいそうですね・・頑張ったのに、悲しすぎるTT)

 

債権者の経営状況にもよる

また、これは私がお願いした法務事務所の担当の方に教わったことなのですが、、

昨今の過払い金請求ブーム?のせいで、かつての貸金業者が経営難に陥ったり、倒産してしまったりしているそうです。

そのため、交渉は出来ても、先方の状況的に和解金が沢山出せない・・とガンとして譲ってくれないというケースもあるそうです。

「武富士」なんかが良い例ですね。
武富士はすでに倒産しているので、武富士相手に過払い金返還請求することは不可能となってしまいました。

受任したいがためのセールストークだとは思いますが、実際に、経営難に陥ってM&Aやら合併やらが頻繁に行われている業界だけに、必ずしも大げさな話ではないな〜なんて気がしています。 

 

私がプロにお願いした理由

私は、子供もいて主人は会社に勤めています。

やはり家族に迷惑をかけたくないし、カード会社相手に交渉する勇気もありません。 

自分でやるとなると、少なくとも、かなり調べないと行けないし、相手会社に送る文面(内容証明郵便)を作らないといけません。

郵便局に何度も足を運んだりしなければいけないし、最悪の場合、裁判所に足を運ばなければいけない。

それに何より、自宅に直接、「カード会社の名前」が書かれた書類が送られてきてしまいます。実家にいたときに内緒で借金していたこともあるので、手違いで実家に送られてしまったら大変なことになります。

こういった状況により、結論として、私は経験の確かな法律事務所にお願いすることにしたのでした。

 

こんな場合はプロにお任せしてください

ですので、私のような状況の人(↓)は、自分で行うことは考えた方がよいかなと思います。

○子供がいる、または家族に迷惑をかけたくない

○家族に内緒で解決させたい

○家が持ち家で、金融会社に現住所を知られたくない、すぐに引っ越せない

○仕事が忙しく、雑務に時間をかけられない

○交渉は対面もしくは電話でカード会社の営業時間に行うため、平日日中に電話に出られない

○電話で交渉している姿を会社の同僚や上司に見られたら大変だ

○平日の日中に、裁判所に行く時間がとれない

○内容証明郵便や印紙など、煩雑なことは避けたい

○消費者金融からヒステリックに脅しをかけられたら困る

 

逆に、こんな人だったら自分でやってみてもいいかも

独身で家が賃貸(最悪すぐ引っ越せる)

お仕事のスケジュールが比較的自由にできる、もしくは無職

業者の脅しや怠慢にも屈せず交渉を頑張れる鉄の意思が自慢だ

こういう方なら、自分でやってみるのも人生経験の一つですし、頑張ってみても良いのではと思います。

 

【余談】プロにお任せした成功事例

私は以前、「労働問題」で弁護士事務所にお世話になった事があります。

もちろん始めは、自分で請求書を会社相手に送りました。やはりプロへの支払いをケチって自分で示談交渉をしたんです。

しかし、会社は全く動いてくれませんでした。返事すらこなかった!
そこで、弁護士を立てて労働審判に移ったんです。


弁護士が会社あてに送った受任通知が会社に届くと、すぐに状況が一転しました。

その後、労働審判が行われ、交渉もスムーズに行っていただき、100万円ほど手元に入ってきて、とても助かった経験があります。

このとき、会社から支払われたのは150万円程度で、確かにお支払いした報酬額はそれなりのものだったので、最終的に手にした金額は目減りしてしまいましたが、、

弁護士にお願いしなかったらそもそも0円だったものです。

このことを経験して以来、ある程度はプロにお任せした方が得策なのだと考えています。

ある程度の費用はかかるとしても、スムーズに、ストレスなく完了してもらえることを第一優先にしたい、過去の借金によって自分の今の人生を邪魔されたくない、という人は迷わずプロへお願いすることをオススメします。

自分で過払い金請求するメリット・デメリット比較してみた

完済から10年経つと時効を迎える過払い金。

実際にはどのようにして返還されるのか気になるところですね。

ってゆーか、法律事務所や司法書士事務所にお願いするとほぼ全自動で債務整理は完結できます。

 

司法書士の先生が相手方とプロ同士の視点で建設的な和解交渉を進めてくれている間、債務者である自分は「自分の人生を100%楽しむ」ことができるので、

正直行って、個人的にはプロにお任せするのがおすすめです。

 

でもやっぱり、、


報酬額が惜しい・・・

 

こういう人もいらっしゃるんじゃないかな?と思います。私もその1人でしたしね。

今やネットにも色々な情報が落ちてるし、本だって出版されてるようです。(情報めっちゃ古いけどww)

 

そこで今回は、私なりに「自分で過払い金の請求を行うメリットとデメリット」を調べてまとめてみました。

 

今回参考にしたのは、法律事務所のブログとか、実際にやってみた人のブログです。

ネットの情報だけを頼りにしているので整合性については100%ではないかもしれませんが、債務整理や過払い金返還請求の交渉を自分でやろうかどうしようか迷っている方の参考になるかと思います♪

 

続きを読む

過払い金デメリット。親バレ、彼氏バレ、会社バレ・・どうやったらバレない?

f:id:tommyyoshi-biz:20170714151114j:plain

こんにちは★

今回は、ちょっとセンシティブな悩みについて書いてみようと思います。

だいじな家族や子供がいるあなた。

自分の過去や借金のことを知られちゃマズいあなた。

でも、自分のお金は取り戻したい!!そんなガッツのあるあなた。

家族バレ、親バレ、彼氏バレ、会社バレ?? 

気になりますよね・・・

でも、そんなものにビビってたら、借金が時効を迎えて、取り戻せなくなっちゃいますよ!バレないで過払い金返還したいなら、こんな方法がありますよ、っていうお話です。

続きを読む

ショック!!法律事務所に、実際に過払い金の相談をしたら門前払い(汗

f:id:tommyyoshi-biz:20170704113305j:plain

こんにちは〜☆

TOMMYです(*^0^*)

今日もガッツリ!債務整理について説明したいと思います。

 

前回は、じぶんの借金の全体像わかってますか?っていうお話をしましたね〜。

まだの人はココからどうぞ〜♪^^

 

ざっくりおさらいしますと、じぶんの借金の金額やカード会社の名前すら覚えてないまま法律事務所に電話すると、、、

良い事務所なら一緒に考えてくれるけど、そうでない事務所の場合は門前払いをくらったり、はたまた大人として恥ずかしい思いをするよってことでしたね♪

 

・・・ま、タイトルにある通り、私も実際に門前払いをくらったんですけど(TT)

実際に4社に電話相談してみたときのことを振り返ってみたいと思います。

 

まだ法律事務所や司法書士事務所に相談したことがなくて、
「どんな感じなんだろう?」「無理に契約させるんじゃ・・(><;;」など、不安に思ってることがある人は、是非参考にしてみてくださいね。

※体験記なので、ちょっとざっくばらんに書いています。ご了承ください〜〜^^;;
※ブログの公平性と客観性を保つため、法律事務所の名前は伏せてあります。

 

続きを読む

過払い金請求したいけど記憶が曖昧なときどうする?!〜信用情報開示請求〜

f:id:tommyyoshi-biz:20170714093944j:plain

こんにちは〜(@^^@)

TOMMYです♪♪

今日もガッツリ債務整理についてまとめたいと思います★

 

前回の記事では
「私が債務整理をしようと思ったきっかけと、プロにお願いしたエピソード」
についてまとめました。

まだの方ココから↓どうぞ〜♪

saimuseiri-challenge.hatenablog.com

 

ここでざっくりとおさらいしておくと、、、

債務整理や過払い金請求は自分でもできます。

できます!

が・・・・

 

面倒な手続きが多いのと、
頑張った分の見返りが少ない・・・
いやむしろ自分でやると逆に損することもある・・・
そして、何より、怖い人たちと交渉しなくて済む

なので、面倒で怖いことは、ぜんぶプロの人(司法書士さん)にお願いしちゃおう!!ということでした◎

今回は、そんな便利〜な司法書士さんにお願いするまえに、必要な準備についてまとめます♪

 

続きを読む

実録・債務整理!! 過払い金返還の請求〜過払い金とは何ぞや?2〜

f:id:tommyyoshi-biz:20170614142819j:plain

 

前回の続きです。

ちょっと分かり辛いところもあるかもしれませんが、始めに少しだけ債務整理のことを知っておくと、後が楽になるかも・・。

ちょっとだけ、お勉強してみましょう♪

目次

 

よくわかんないまま、とりあえず法律事務所をネットで調べてみた

私の場合、すでに借金は7年前に完済してるので、これから必要なことは「過払い金の請求」のみでした。

 

「過払金請求」を始めるにあたり、最初に思い浮かべるのが・・

「自分でやるか?」「その道のプロにお願いするか?」ですよね〜。

 

過払金の返還請求を代行してくれるプロは司法書士か、弁護士です。

なので、お願いするのは「司法書士事務所」か「法律事務所」という事になります。

 

ちなみに、他の人のブログを参考にさせてもらったところ、


貸金業者側がちょっとアブない人たちだったり、、
「返さんぞゴルァ!」ってゴネられたりすると裁判になるそうなので、
そういう時は司法書士事務所じゃなくて最初から法律事務所にお願いするのが定番らしい。

 

でもそういう場合じゃなくて、債権者(借金した相手)が大手クレジットカード会社だったり、大手の貸金業者ならば、
基本的に全国対応してる事務所なら司法書士事務所でも法律事務所でも大差ないんだそうです。

 

私が調査の末に選んだのは「法律事務所」だった。

私はとりあえず片っ端から調べてみる方式を実行したんだけど、ひとたびネットで調べてみると、、

それはそれは、、

色々な法律事務所が債務整理を受け付けている事が分かりました。

 

そして、やっとのことで目星を付けて電話相談をしてみても、、、

私のような200万〜300万ぐらいのケースは「受け付けられない」と言われることも!!!

それだけ債務整理やら過払い金請求って、みんな必要としてるのね。

 

・・・な〜んて妙な安心感(^^;;;

 

そんなこんなで、大手から町の法律事務所まで、
債務整理を始め、過払い金の返還請求を担当してる所は本当に色々です。

一つひとつチェックするの、、

めんどいな〜〜〜・・・

ちゃちゃっと終わらせたいのに・・
(="=;;;

 

そんな気持ちをグッとこらえつつ、
法律事務所の評判・口コミ・レビューを参考にして、
お任せするならこういう所が良いなーと思った点をポイントにしてみました。

お願いするならこういう法律事務所がいいに決まってる!!

◎アクセスが良い事務所、または全国対応。(契約時の訪問や相談がしやすい)

◎親身に相談に乗ってくれる

◎依頼者の満足度が高い

◎初期費用0円
(着手金、なるべく払いたくない!←ワガママw)

◎返還金が少ない場合は成功報酬を「折半」にしてくれ、自腹なし
(これマジで親切すぎるシステム!)

◎ネットで簡単相談申し込みできる

(何度も足を運びたくない)

このくらいだな〜。

法律事務所も小さいところだと着手金がどうしても必要になるようだけど、

私は迷わず大手の、着手金が不要で折半してくれる法務事務所に決めました。

 

債務整理の費用は法律事務所、司法書士事務所ごとに本当に違うから比較が面倒すぎる!!!!

比較サイトとか見てもよく分からん・・・(=▽=;;)

それに、調査後、返還金額がないって分かったとしても着手金を取る所もあります。
貸金業者一社あたり30,000円取るところもザラにありましたからね〜。

 

正直、、、

 

返還されなくても1社30,000円って・・・

結構な額じゃないですか?

(@Д@;;;

1円でもお金が欲しいから債務整理するのに、自腹はマジでありえないです。

着手金0にした理由

多分私は、一社50万円くらいの枠を4,5社まわしてたから、
過払い金なんてきっと微々たるもの・・・

5社分の着手金だけでも15万。
もし着手金のあるところにお願いしたら、きっと着手金だけ取られて終わるな〜と思い・・・

 

着手金は絶っっっっ対に!!!

払いたくない。

その分成功報酬が高めでもいいや。

あと、返還額が少なかったら折半してくれるとこ♪

 

ってことで、大手の法律事務所にお願いしたわけです。
順を追って記事にしていきますが、親切・丁寧で本当によかった♪

 

こんなケースは着手金ゼロにこだわるべし

私のケースは
①借金の全体額は結構あって(MAX時200万〜300万?)
②4,5社から借り入れしてるケース。

▶着手金ゼロ・成功報酬スライドの法律事務所にお願いした方が良いと思う。

私も4社しか相談してないから他社はわかんないけど、4社のうち成功報酬スライドがあるのがア○○○○だけだったから、ここにしました。

 

着手金ありの法律事務所にした方が良い?もう一つのケース

とはいえ、着手金を徴収するところが絶対に悪いかというと、お願いする案件によっては、着手金を徴収する事務所の法が結果的に良い場合もあるので一概には言えないです。

ちょっとここからマジメな話。

 

そもそも債務整理には色々な種類があり、「自己破産」「個人再生」「任意整理」があります。

ネットを検索して色々見て分かった事なのですが、「任意整理」をした時に支払う弁護士費用には大きく分けて3つ。

「着手金」「成功報酬」「減額報酬」があります。

 

現在返済中の借金がある場合

まず「任意整理」で現在の借金を法定利息にのっとって、プロが「再計算」してくれます。
これによって、現在も支払い続けている借金の残額が減ることがあります。
その減った借金残額に対して発生するのが「減額報酬」。

そして、場合によっては「成功報酬」もダブルで請求されることも・・

そうすると、成功報酬も減額報酬も、できるだけ率の低いところにお願いした方が良いってことになります。

私がお願いした「A法務事務所」は、なんと着手金も減額報酬も一切不要!!!!

なので、現在返済中の場合でもおすすめできる法律事務所だと思う。

本当に良心的な良いところに巡り会えました。

結論。専門家に聞くのがてっとり早い。

個人の借金の返済状況により千差万別。

悩んでる時間が勿体ないので、
詳しいことは専門家にさっさと確認した方が良いと思います。

 

次の記事で、電話の無料相談してみたことをまとめてみまーす!

 

相談は無料なので、迷ってるより行動した方が絶対得。

私みたいに、理由もなく行動せずに結果損するのは大バカです。 

 

はやく解決したほうが 絶対いいよ・・(>_<;;;